沼津の個別指導塾の教室、中学生、高校生の理想の夏休み中の時間の使い方

お問い合わせはこちら

中学生の理想の夏休み中の時間の使い方

中学生の理想の夏休み中の時間の使い方

2021/07/28

沼津の個別指導塾の教室、中学生、高校生の理想の夏休み中の時間の使い方

タイムマネジメント手帳術

 

沼津駅から徒歩7分にある個別指導の塾です。

沼津の塾ですが、三島駅、大岡駅、原駅、片浜駅からも通えます。

オンライン対応ですので沼津市内だけでなく、静岡県内だけでなく、全国どこからでも受講できる塾です。

 

中学生、高校生に夏休み中の理想の時間の使い方を紹介します!

高校生になると部活動が1日だったりしますが、中学生の大半は午前中か午後のどちらかだと思います。部活動のタイプ別に過ごし方を書きました!

①部活動が1日の場合

体力の回復に努めたいので夜の勉強は控えて、家を出るまでに1時間程度時間を確保して宿題をしましょう。休日だったり、半日だったりする日に以下を参考に学習しましょう

 

②部活動が午前中の場合

①のように家を出るまでに1時間程度時間を確保して宿題をすることをお勧めしますが、午後に時間があるのでしなくても大丈夫です。

帰宅したら、昼食をとり、30分程度お昼寝をしましょう。

部活動での疲労と昼食によってどうしても眠たくなります。これは生理現象なので逆らわず寝てしまいましょう。ただ!目覚ましはしっかりかけます。そして、飲める人はお昼寝前にコーヒーを飲みましょう。寝起きがすっきりしますよ。

起きたらすぐに勉強!理科、社会のような暗記物が向いています。中学生なら1時間程度で十分です。休憩しましょう。

そして、夕食をとり1時間程度休憩して、国語、数学、英語に取り組みましょう。1時間~2時間で十分ですよ。

 

③部活動が午後の場合

午前中に、数学、国語をちょっと長めにやりましょう。英語をやってもいいと思います。

午前中は論理的な科目が向いているのですよ~

就寝前1時間で理科、社会をやりましょう

 

④部活動がない、または受験生

午前中は数学の問題に取り組みましょう。90分くらいで十分です。高校生は2時間やってもいいかと思います。30分ほど休憩して国語、英語を合わせて2時間くらいやりましょう。中学生はここも90分でいいですよ!

午後はお昼寝後、理科と社会に取り組みます。90分前後でいいです。休憩後、自分のやりたい勉強を夕食までやりましょう。

高校生は夕食後休憩を取り、ここでも自分やりたい勉強をします。

そして、就寝30分前に暗記物をやりましょう。

 

ここでのポイントは

夕食後に本日やるべき勉強は残さないこと!

後回し体質をなくすためでもありますが、「やらなきゃ~」と思っていること自体がストレスなので、ストレス軽減のためにも「やらなきゃ~」は先にやります。ですから、受験生も宿題から取り組んでくださいね!

しっかり時間管理できるようになりたい人は、タイムマネジメント手帳術ビギナー講座がうってつけ!オンラインにも対応していますよ!

ドリカムハイスクールは、2007年3月26日に開校した
沼津市にある学習塾です。

当初は、高校数学専門の学習塾でしたが、(ハイスクールとはそのような意味です)
通塾してくれた生徒さんの中学3年生の弟さんの勉強も見てほしいというご要望をいただき、
中学生の4教科(数学・英語・理科・社会)の授業も塾で始めました。

その後、もっと成績を伸ばすためには読解力が必要だと考え国語も塾の授業に加えました。

生徒さんの学力だけを伸ばすのではなく、社会で活躍できる人材の育成のため
アクティブブレインセミナー講師になり、夢を叶える脳の使い方を塾で教え、
方眼ノートトレーナーの資格を取り、論理力向上も塾として上げています。

また、タイムマネジメントができる人とできない人とでは成果が全く違うので、タイムマネジメント手帳術のナビゲーターになり、塾で教えています。

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。